メニュー 閉じる

代表挨拶

弊社は、創立以来「和と誠実」を信条として御下命工事の施工に精進いたし、常に技術の研鑽に努力してまいりました。お蔭をもちましてお得意様各位より多大のご信頼とご支援を賜り、逐年堅実な業績を上げつつ今日の地位を築き得ましたことを深く感謝申し上げます。
戦後70数年を経て、我が国建設産業は就業者の減少・高齢化、社会保険加入問題、業務の電子化も進み大きな変革期を迎えています。弊社はこれまで以上に施工方式の改善に留意し作業の安全とコストの低減を何よりも重視し、経営の合理化と品質管理に重点を置き、「よく」・「やすく」・「早く」・「安全に」をモットーにお得意様各位に奉仕しご厚意に報いる方針であります。
何卒絶大なる御引立と御鞭撻のほどを希う次第であります。

会長挨拶

弊社は創立以来、技術の研鑽に努めて参りました。今後も一層、施工方法の改善・作業の安全を第一に、経営の合理化と品質管理を進め、「安全に」「良く」「安く」「早く」をモットーに躯体工事専門業者として、お得意様各位のご厚情に報いる所存でございます。

我が社に『和と誠実を旨とする』という社是があります。
正直、慎重、確実な商いをすること。単なる金儲けに走るのではなく、人間性を磨き立派な人格を醸成すること、私はこれを初心としております。建設業に携わる者として、最後まで一つの誠意を持って人や事に当たるという態度を貫いていきたいと考えております。

平成25年4月には設立六十周年を迎えることが出来ました。約4年後には創立100周年を迎えます。今後とも一層のお引き立てとご鞭撻をいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

関都建設株式会社
取締役会長 小関文雄